信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers 信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方

クリスマスにお店に並ぶクリスマスローズ(ヘレボルス)。実は1~3月、長いものは4月まで花を咲かせます。花や葉がくすんだ色合いで、元気に上を向いて咲くというよりは少し俯いて咲く、大人な雰囲気漂うお花です。今回はそんなクリスマスローズのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。

ハンギング法で作るクリスマスローズのドライフラワー

生花の時と大きく印象が変わるわけではないので、出来上がりが想像しやすいのが魅力的です。花に見えるガク片にかかる葉が気になる方は先に取っておくことをオススメします。茎が細いので、ドライになっても柔らかくしなります。

詳しい作り方はこちらをご覧ください。
ハンギング法で作る千日紅のドライフラワー

シリカゲル法で作るクリスマスローズのドライフラワー

生花に近い状態でドライになります。

ただ、花びらがとても薄く柔らかいので、シリカゲルを慎重に入れないと歪んでしまいます。

詳しい作り方はこちらをご覧ください。
シリカゲル法で作るバラのドライフラワー

失敗しないためのコツ

花を支える部分や茎がとても柔らかく、乾燥を待たずに弱ってしまうため、ドライインウォーター法には向きません。

詳しい作り方はこちらをご覧ください。
ドライインウォーター法で作る紫陽花のドライフラワー

またクリスマスローズはその名の通り、寒さが得意なお花なので、高温多湿な環境は苦手です。写真のように窓際で直射日光を当てるのは避けましょう。

クリスマスローズのドライフラワーの飾り方

クリスマスローズだけまとめて、スワッグにしました。茎も含め全体的に細く軽いので、まとめても虫ピンで簡単に留まります。

ルスカスを輪っかにしてドライのクリスマスローズをワンポイントにしたリースはいかがですか?少しずつ変わっていくルスカスも一緒に楽しむことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
茎がしなりやすく、難易度高めのクリスマスローズですが、ハンギング法だと比較的簡単に、ドライ加工ができます。出回る時期も、2月~4月頃と限りがあるので、特別なドライフラワーになりそうですね。皆さんも是非お試しください。

あなたにおすすめの記事

  • アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方

  • ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方

  • 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方

  • 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方

  • 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方

  • 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

あなたにおすすめの記事

  • アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } とても特徴的な形をしているケイトウ。漢字で書くと「鶏頭」まさに鶏のトサカのような見た目です。今回はそんなケイトウのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ハンギング法で作るケイトウのドライフラワー ■シリカゲル法で作るケイトウのドライフラワー ■ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い ■ドライインウォーター法はオススメできないケイトウのドライフラワー ■おわりに ■ ハンギング法で作るケイトウのドライフラワー 左:生花 / 右:ドライフラワー ケイトウ(トサカケイトウ)のボンベイパインフリル(イエロー)とボンベイピーチフリル(ピンク)です。少し色濃くはなりますが収縮はあまりありません。 左:生花 / 右:ドライフラワー ウモウケイトウのセンチュリーレッドです。グッと色濃くはなりますがこちらも収縮はあまりありません。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作るひまわりのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るケイトウのドライフラワー ヒラヒラした花序(茎が変形した部分)が大きいので大きめのタッパーと多めのシリカゲルが必要です。 出来上がりはこちら。見比べないと、あまり変化がわかりません。 ウモウケイトウはケイトウに比べ変化が分かり易いです。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー ■ ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い 左:ハンギング法 / 右:シリカゲル法 ケイトウは、生花、ハンギング法、シリカゲル法と変化が少ないので、手軽なハンギング法をお勧めします。 左:ハンギング法 / 右:シリカゲル法 ふんわりとしたウモウケイトウは、シリカゲルの重さで少し潰れてしまいました。 ■ ドライインウォーター法はオススメできないケイトウのドライフラワー 花序が重すぎて乾燥中に曲がってしまいます。 ■ おわりに いかがでしたでしょうか? ケイトウはドライ加工しても大きさや色の変化少ないお花です。スワッグに入れるととても目を惹きますよ。ただ目を惹きすぎて、アレンジメントは上級者向けかもしれません。研究しながら、皆さんも是非お試しください。 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

  • ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } 手のひらほど大きい花、芍薬(シャクヤク)。葉も立派で1本だけでも存在感があります。花びらの枚数や色は品種によって様々ですが、今回はタキノヨソオイという桃色がかったシャクヤクのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ ハンギング法で作るシャクヤクのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るシャクヤクのドライフラワー ■ ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い ■ おわりに ■ ハンギング法で作るシャクヤクのドライフラワー 吊るしている姿も綺麗です。思わずシャクヤクの下に寝転んで眺めてしまいました。 左:生花 / 右:ドライフラワー 全体的に赤みが少し増しました。葉はくるくると螺旋を描いています。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作るひまわりのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るシャクヤクのドライフラワー 花びらの隙間にもしっかりシリカゲルを流し込みます。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー 出来上がりはこちら。 花びらの間のシリカゲルが少なかったようで、横から見ると少し潰れてしまいました。 ■ ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い 左:ハンギング法 / 右:シリカゲル法 ハンギング法はひと回りもふた回りも小さくなりますが華やかな雰囲気はそのままです。シリカゲル法は難易度が高いのですが、ワイヤリング をすればどんなアイテムでも主役になるような華やかさです。 ■ おわりに いかがでしたでしょうか? 花びらが大きくて、枚数の多いシャクヤクは、他のお花と並べてもとても目を惹きます。どんなアレンジに活用しても主役になりますよ。皆さんも是非お試しください。 【 関連記事 】 手作りの幅が広がる!ドライフラワーのワイヤリングとフローラルテープ 雑貨の作り方 2021/07/01 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

  • 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } 爽やかな色合いのデルフィニウム(オオヒエンソウ)。風が通るたびにフワフワと揺れる姿がとても愛らしいです。今回はそんなデルフィニウムのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ ハンギング法で作るデルフィニウムのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るデルフィニウムのドライフラワー ■ ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い ■ 綺麗に仕上げるコツ ■ ドライインウォーター法はオススメできないデルフィニウムのドライフラワー ■ おわりに ■ ハンギング法で作るデルフィニウムのドライフラワー 左:生花 / 右:ドライフラワー スーパーハッピーピンクはきゅっと縮み、赤みが増しました。 左:生花 / 右:ドライフラワー スーパープラチナブルーは青みがぐっと増しました。綺麗な青のドライフラワーは貴重ですね。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作る千日紅のドライフラワー ■ シリカゲル法で作るデルフィニウムのドライフラワー 1輪ずつと、枝ごとの2種類作ってみました。画像の1輪ずつは花びらが折れないように慎重な作業が必要です。 枝ごとは花びらが少し潰れてしまいますが、生花そのもののような色合いです。1輪ずつは時間をかけただけあってふんわりした仕上がりになりました。このままアクセサリーにしたいですね。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー ■ ハンギング法とシリカゲル法の出来上がりの違い 左:ハンギング法 / 右:シリカゲル法 ハンギング法はなんと言っても、吊るすだけなのでとても楽です。色も濃くなるので色味を活かしたアイテムに向きます。シリカゲル法は生花のような出来上がりなので形や柔らかさを活かしたアイテムに向きそうですね。 ■ 綺麗に仕上げるコツ デルフィニウムは水が抜けやすく、少しの時間水からあげただけで花びらにシワができてしまいます。ドライ加工する前に十分に水につけましょう。 ■ ドライインウォーター法はオススメできないデルフィニウムのドライフラワー ドライフラワーになる過程で柔らかい花びらがクシャッと変形し、茎も折れ曲がってしまいます。 ■ おわりに いかがでしたでしょうか? 色や形がとても愛らしいデルフィニウムは雑貨に活用するお花としてもおすすめです。皆さんも是非お試しください。 【 関連記事 】 IKEAのキャンドルで簡単!押し花キャンドルの作り方 雑貨の作り方 2021/06/24 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

  • 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } 花を咲かせたあとにつける可愛らしい実が目を引くヒペリカム(オトギリソウ)。可愛らしい印象「おとぎの国の草」かと思いきや「弟切草」と少し怖い和名ですよね。生薬・ハーブとして使われてきた歴史がありますが、現在では観賞用として街中で見かけることも多い、実まで長く楽しむことのできるお花です。今回はそんなヒペリカムのハンギング法、ドライインウォーター法、シリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ ハンギング法で作るヒペリカムのドライフラワー ■ ドライインウォーター法で作るヒペリカムのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るヒペリカムのドライフラワー ■ おわりに ■ ハンギング法で作るヒペリカムのドライフラワー キャンディフレアという品種です。 マジカルトリンプという品種です。 ヒペリカムは、ドライにする過程で匂いがします。水につけているうちは香らないので不思議ですよね。少し鼻につく匂いなので苦手な方はドライにせず楽しんだ方が良いかもしれません。とはいえ「頑張ってドライになってますよー」というサインでもあります。気になる方は1度挑戦してみてください。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作る千日紅のドライフラワー ■ ドライインウォーター法で作るヒペリカムのドライフラワー 実が特徴的で小ぶりなので、小さな花瓶にお水を入れて挿しました。これでお水が蒸発するのを待ちます。写真の花瓶の場合は口が小さいので少しずつ水を捨てて乾燥のお手伝いをします。 実なのでお花に比べて水分が抜けるのが遅いですが、その分可愛らしい雰囲気を長く楽しむことができます。また枝は比較的しっかりしていますが、実が重い分多少変形してしまいます。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ドライインウォーター法で作る紫陽花のドライフラワー ■ シリカゲル法で作るヒペリカムのドライフラワー ガクの部分が色鮮やかに残りました。この後の活用を考えて枝ごとドライにしたい場合は、広がりのある枝なので、大きめのタッパーと多めのシリカゲルが必要です。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー ■ おわりに いかがでしたでしょうか? 少し個性的な香りを放つヒペリカム。目を引く赤い実もドライになると黒くなり少し可愛らしさは無くなってしまいますが、他の植物と合わせたスワッグのアクセントとして活用できそうです。皆さんも是非お試しください。 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

  • 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } クリスマスにお店に並ぶクリスマスローズ(ヘレボルス)。実は1~3月、長いものは4月まで花を咲かせます。花や葉がくすんだ色合いで、元気に上を向いて咲くというよりは少し俯いて咲く、大人な雰囲気漂うお花です。今回はそんなクリスマスローズのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ ハンギング法で作るクリスマスローズのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るクリスマスローズのドライフラワー ■ 失敗しないためのコツ ■ クリスマスローズのドライフラワーの飾り方 ■ おわりに ■ ハンギング法で作るクリスマスローズのドライフラワー 生花の時と大きく印象が変わるわけではないので、出来上がりが想像しやすいのが魅力的です。花に見えるガク片にかかる葉が気になる方は先に取っておくことをオススメします。茎が細いので、ドライになっても柔らかくしなります。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作る千日紅のドライフラワー ■ シリカゲル法で作るクリスマスローズのドライフラワー 生花に近い状態でドライになります。 ただ、花びらがとても薄く柔らかいので、シリカゲルを慎重に入れないと歪んでしまいます。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー ■ 失敗しないためのコツ 花を支える部分や茎がとても柔らかく、乾燥を待たずに弱ってしまうため、ドライインウォーター法には向きません。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ドライインウォーター法で作る紫陽花のドライフラワー またクリスマスローズはその名の通り、寒さが得意なお花なので、高温多湿な環境は苦手です。写真のように窓際で直射日光を当てるのは避けましょう。 ■ クリスマスローズのドライフラワーの飾り方 クリスマスローズだけまとめて、スワッグにしました。茎も含め全体的に細く軽いので、まとめても虫ピンで簡単に留まります。 ルスカスを輪っかにしてドライのクリスマスローズをワンポイントにしたリースはいかがですか?少しずつ変わっていくルスカスも一緒に楽しむことができます。 ■ おわりに いかがでしたでしょうか? 茎がしなりやすく、難易度高めのクリスマスローズですが、ハンギング法だと比較的簡単に、ドライ加工ができます。出回る時期も、2月~4月頃と限りがあるので、特別なドライフラワーになりそうですね。皆さんも是非お試しください。 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

  • 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

    .tyuubunnrui{ display: block; margin-left: 20px; } .kobunnrui { display: block; margin-top: 10px; margin-left: 20px; } @media screen and (max-width: 769px){ .tyuubunnrui,.kobunnrui{ margin-left: 0; } } 花びらが柔らかくふんわりとした印象のトルコキキョウ(ユーストマ)。実はトルコではなくアメリカ原産だとご存知ですか?さらにはキキョウ科ではなくリンドウ科だそうです。なんとも紛らわしい名前ですね。今回はそんなトルコキキョウのハンギング法とシリカゲル法をご紹介します。 【 目次 】 ■ ハンギング法で作るトルコキキョウのドライフラワー ■ シリカゲル法で作るトルコキキョウのドライフラワー ■ ドライインウォーター法はオススメできないトルコキキョウのドライフラワー ■ おわりに ■ ハンギング法で作るトルコキキョウのドライフラワー 可愛らしい印象はそのままでひと回り小さくなります。今回はセレブクイーン(ピンク)と、スプリングブルー(パープル)を用意しましたが、セレブクイーンの方が出来上がりは綺麗です。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 ハンギング法で作る千日紅のドライフラワー 今回用意したトルコキキョウは、1本の茎に対して複数個の花をつけます。逆さにした際にお花同士がぶつかってしまう場合は変形したまま乾燥してしまいます。より綺麗なドライフラワーを目指す方は、茎が短くなってしまいますが1輪ずつ切り分けて吊るしてください。 また、同じ枝のお花でも乾きにムラがあります。比較的水分が抜けにくいので気長に待ちましょう。 *画像は乾燥中です。 ■ シリカゲル法で作るトルコキキョウのドライフラワー 花びらがとても薄く柔らかいので、シリカゲルを慎重に入れないと歪んでしまいます。 満開でなく、つぼみ〜8分咲きくらいの方が綺麗にできるかもしれません。 詳しい作り方はこちらをご覧ください。 シリカゲル法で作るバラのドライフラワー ■ ドライインウォーター法はオススメできないトルコキキョウのドライフラワー 水分が比較的抜けにくく、乾燥を待たずにお花が変色し、細い茎が折れ曲がってしまうのでドライインウォーター法には向きません。特にピンクのセレブクイーンのように花びらが多いものは、花自体も重力で変形してしまいます。 ■ おわりに いかがでしたでしょうか? 花びらが薄く柔らかいので、変形しやすく難易度高めのトルコキキョウですが、1度コツをつかめば魅力的なドライフラワーとなります。ドライ加工にかなり時間がかかりますので、成功率を上げるためには乾燥している時期にトライした方が良さそうです。でも時間がかかった分可愛く思えます。今回は大切に額に入れてみました。皆さんも是非お試しください。 あなたにおすすめの記事 花別の作り方 アレンジは上級者向け?ケイトウ のドライフラワーの作り方 ハンギング法がおすすめ!シャクヤクのドライフラワーの作り方 可憐な印象そのまま!デルフィニウムのドライフラワーの作り方 180度印象が変わる。ヒペリカムのドライフラワーの作り方 上級者向け?クリスマスローズのドライフラワーの作り方 時間をかけて愛情たっぷり。トルコキキョウのドライフラワーの作り方

検索

タグ

カテゴリ一覧

ページトップへ