信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers 信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

ドライフラワーの花束!スワッグの飾り方



購入したり手作りしたドライフラワーの花束、スワッグの飾り方を紹介します。スワッグの飾り方で一般的なのは壁掛けですが、そのままカウンターや棚の上に置いたり、花瓶などの入れ物を使ったり、壁を傷めたくないという方も楽しむことができる飾り付け方をご紹介いたします。

■ スワッグの飾り方:壁掛け


1.ピンやフックを使って



スワッグの定番の飾り方です。壁にピンを刺したり、フックを取り付けて、スワッグの麻紐の輪っかをひっかけて飾ります。


2.ウォールフックやピクチャーレールを使って



ウォールフックやピクチャーレールがある方は、それを活用するのも手軽でオススメです。フック部分にスワッグの麻紐の輪っかをひっかける飾り方です。


3.マスキングテープを使って



小さなサイズ・軽い場合のみですが、マスキングテープで壁に直接貼る飾り方もあります。マスキングテープなら壁が傷つかないので安心です。重さがあると落ちてしまう可能性があるため、注意が必要です。


4.ガーランドにして



複数のスワッグを紐やリボンなどで等間隔に繋げて、ガーランドにして壁に飾った飾り方です。ピンやフックにかけたり、マスキングテープで貼ります。

■ スワッグの飾り方:立て掛け






スワッグをそのまま棚に置いたり壁に立てかけて飾る方法です。ドライフラワーは触ると葉や花びらが割れたり落ちやすいので、この飾り方の場合はその点に注意が必要です。

■ スワッグの飾り方:入れ物を使う






花瓶だけでなく、カゴや空き瓶やマグカップなど、入れ物はなんでもOK。お水がなくてもお花を飾れるのがドライフラワーの良いところ。インテリアに合わせてお好きな入れ物に飾って楽しめます。

■ おわりに


スワッグの飾り方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
壁掛けだけでなく、アイデア次第でいろんな飾り方が出来ますよね。お好きな場所や飾り方で、お花のある生活をお楽しみください。

検索

タグ

カテゴリ一覧

ページトップへ