信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers 信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

初心者も挑戦しやすい!100均グッズを使ったドライフラワー作り



季節を問わず自宅に飾れたり、ギフトにも人気のドライフラワー。一度は手作りしてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。今日は初心者さんでも気軽にチャレンジできる、100円ショップで用意できるドライフラワー作りのアイテムについてご紹介します。

■ ドライフラワー作りに必要なものって?


ドライフラワーの作り方には主に「ハンギング法」「シリカゲル法」「ドライインウォーター法」という3種類があります。それぞれに準備するものが違うので、まずはそれぞれがどんな方法なのか、また用意するものを、見ていきましょう。


|ハンギング法



「ハンギング法」とは、お花を吊るしてドライフラワーにする方法のことを言います。一般的によく知られている方法です。ハンギング法で必要なものはこちらです。
・お好きなお花
・植物用ハサミ
・麻紐(輪ゴムでも可)


|シリカゲル法



「シリカゲル法」は、シリカゲルという乾燥剤を使ってお花をドライにする方法のことを言います。立体的なお花をドライフラワーにする際に向いています。シリカゲル法に必要なものがこちらです。
・お好きなお花
・植物用はさみ
・ドライフラワー用シリカゲル
・タッパーなどの密閉容器
・新聞紙
・スプーン
・ピンセット

・ブラシ


|ドライインウォーター法



「ドライインウォーター法」は、お花を少量の水に挿し、少しずつ水分を蒸発させていくことで、お花の水分を抜いていく方法のことを言います。ドライインウォーター法で必要なものはこちらです。
・お好きなお花
・植物用はさみ
・コップか花瓶
・水

■ ダイソーで購入できるドライフラワー作りグッズ(2020年12月時点)




ハンギング法と、ドライインウォーター法に使用できるグッズを集めてみました。
・植物用ハサミ
・麻紐
・吊り下げる用のピンチハンガー
・木製ピンチ
・リボン
・コップまたは花瓶

■ セリアで購入できるドライフラワー作りグッズ(2020年12月時点)




こちらではシリカゲル法に使用できるグッズを集めてみました。
・ドライフラワー用シリカゲル
・植物用ハサミ
・保存容器
・ピンセット
・スプーン
・ブラシ

■ 100均グッズを使ってドライフラワーを作ってみよう!




100均のグッズを使ってドライフラワー作りにチャレンジしてみましょう。今回チャレンジするのはハンギング法。ガーランドにして飾りながら、ハンギング法を楽しんでみましょう。

|作り方



お水に浸かっていた部分は切り落とします。この時、余分な葉や、傷んでいたり変色している葉を取り除きます。




切り揃えたお花を麻紐で結びます。茎は水分が抜けて乾燥すると細くなってしまうので、乾燥してきた時に落ちてしまわないよう、しっかり縛っておきましょう。




縛ったお花を麻紐でつなげて、ガーランドの完成。1〜2週間でドライフラワーが出来上がります。お花の種類によっては3週間ほどかかるお花もあります。毎日お花の様子を観察しながら、ドライになる様子も楽しんでくださいね。

■ おわりに


いかがでしたでしょうか?
ダイソーやセリアなどの100円ショップでは、ドライフラワーの手作りグッズを入手することができます。ぜひ100円ショップを活用してドライフラワー作りを楽しみましょう。

あなたにおすすめの記事

  • 長く楽しみたい!ドライフラワーづくり5つのポイント

  • 初心者にオススメ!吊るすだけで簡単にドライフラワーになる花

  • 初心者も挑戦しやすい!100均グッズを使ったドライフラワー作り

  • 100均のシリカゲルを使った、ドライフラワーの作り方

  • 失敗しないために知っておきたい。ドライフラワーの作り方3種

  • とにかく簡単!吊るすだけでできるドライフラワー の作り方

検索

タグ

カテゴリ一覧

ページトップへ