信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

信州の花農場でプロが育てた季節の花を使った 信州ドライフラワー専門店

手作りの幅が広がる!ドライフラワーのワイヤリングとフローラルテープ



ワイヤリングという手法とフローラルテープは、ドライフラワーの茎を伸ばしてくれたり、強くしてくれたりとドライフラワーのアイテムを作る際にとても便利な手法です。この方法を覚えるだけで、手作りできる雑貨の範囲がグッと広がります。今回はそんなワイヤリングとフローラルテープのご紹介です。

■ 必要な材料・道具




用意するものはこちらです。
① フローラルテープ
② お好きなドライフラワー
③ ニッパー(ワイヤーカット用)
④ ハサミ
⑤ ワイヤー


■ ドライフラワーのワイヤリング




ワイヤーは、茎に引っかけます。




出来上がりの2倍の長さのワイヤーを切り、曲げて中心の目安をつけておきます。

ワイヤーは硬い茎には#26などの太めを、細く柔らかい茎には#28などの細めのワイヤーがおすすめです。今回は説明のためにゴールドの#30を使用しました。色は、後ほどフラワーテープを巻きつけるので何色でも大丈夫です。




茎の根本とワイヤーの中心近くを合わせて持ちます。




きゅっと片手で摘みながら、反対の手でもう1本のワイヤーを持ち、茎に3周ほど巻き付けます。




少し引っ張ってみてもしっかり固定されています。

■ フローラルテープの巻き方




次にフローラルテープを巻きます。今回はブラウンを使用しますが、ホワイトやグリーンのものもあります。




まず茎の根本とワイヤー部分をしっかり固定します。伸ばすことによって粘着します。今回は5cm程度のものを使用しました。




茎を片手でくるくる回転させながら巻き付けていくとスムーズにできます。




これで完成です。


■ 活用アイテム




柔らかい茎のクリスマスローズとかすみ草のドライフラワー でブローチを作りました。
※詳しい作り方は後日公開します。




千日紅を使用してフレームアレンジを楽しんでみました。
※こちらも詳しい作り方は後日公開します。



■ おわりに

いかがでしたでしょうか?
ワイヤリングすると、ドライフラワーを使った手作りアイテムの幅が広がります。慣れるととても簡単です。皆さんも是非お試しください。

カテゴリ一覧

ページトップへ