信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

信州ドライフラワー専門店|Everlasting Flowers

信州の花農場でプロが育てた季節の花を使った 信州ドライフラワー専門店

意外と簡単!ドライフラワーのブローチ作り方



ドライフラワーはインテリアとして部屋を彩ってくれますが、アクセサリーにして持ち歩くこともできます。お好きなお花を選んで、自分だけのブローチを作ってみませんか?今回は意外と簡単な、ドライフラワーのブローチの作り方をご紹介します。

■ ドライフラワーのブローチに必要な材料・道具




用意するものはこちらです。
① ワイヤー
② フローラルテープ
③ 両面テープ(布用)
④ 植物用ハサミ
⑤ ハギレ(リボンにして巻く用)
⑥ ブローチパーツ
⑦ お好きなドライフラワー
⑧ ハサミ
⑨ ニッパー(ワイヤーカット用)

■ ドライフラワーのブローチの作り方




まずはハギレにハサミで少し切り込みを入れて手で裂きます。




小さなブーケを作り、ワイヤーで仮留めします。




フローラルテープで固定します。

詳しい巻き方はこちらをご覧ください。
フローラルテープの巻き方




ハギレで作ったリボンの端に布用の両面テープを貼ります。




茎の先端側からくるくる巻き付け、付け根近くまで巻いたら、リボンにブローチのパーツを通します。もう片方の端に両面テープを貼り、最後まで巻き付けたら完成です。

■ ドライフラワーのワイヤリングしたブローチの作り方




茎が短かったり、柔らかいものはワイヤリングをすると強くなります。




今回は茎が柔らかいクリスマスローズをワイヤリングしました。

詳しい巻き方はこちらをご覧ください。
ドライフラワーのワイヤリング




フローラルテープをワイヤーに巻きつけるとこのように強度が増します。




あとは同じようにリボンで巻けばこの通り。シンプルなワンピースによく合います。




シンプルな洋服だけではなく、ストライプにも。




チェックにも合います。

■ 長く楽しむために




アートフラワーの型くずれ防止剤「ネオ・ルシール」という硬化液を吹き付けました。このようなスプレーをふれば、水をはじき少し長く楽しむことができます。

■ おわりに

いかがでしたでしょうか?
自然な色味のドライフラワーを身につけると、とても華やかになります。家の中で楽しむだけでなく外に持ち出してみるのも楽しいですね。皆さんも是非お試しください。

カテゴリ一覧

ページトップへ